「まわりはしっかりと就職をしているのに、どうして自分は就職できないんだろう」
「たくさんお金をかけてもらったのに、親不孝だ」
「もうダメだ……やる気が出ない」

なかなか就職がきまらないと、こんな感情がグルグルしてしまいますよね。
筆者もフリーター(ニート)をしていたとき、黒い感情を抱いていました。

でも今ならわかります。フリーターは親不孝ではありません。
と言っても、まだあなたの心は軽くならないでしょう。

女子が「自分って親不孝だな」と思う時をご紹介

今のあなたは「親不孝かも……いや、親不孝者だ」と自分を責めていますよね?
その気持ち、フリーター(ニート)をしていた筆者もわかります。

けれど、あまり「自分だけがどうして……」とならないでほしいんです。
あまり自分を責めないでください。
以下に、あなたとおなじ「自分は親不孝だ」と思っている人の心の内をご紹介します。

 

“私のためにお金をつぎ込んでくれたのになに1つ結果が出せなかった時”

“専門学校に行かせてもらったのに その職に就かなかった事”

“多分孫を見せてあげられないこと。”

“働いているけど完全自立して生きてない。パラサイト。”

 

(引用:ガールズちゃんねる/親不孝だなって思った時ありますか??

どうでしょうか?
いろいろなひとが、それぞれに「自分は親不孝だ」と思った経験を持っています。
あなた一人が、親不孝者というワケではありません。
モヤモヤを抱えたままならいっそ、親と話してみてはどうでしょう?
心がフワッと軽くなるかもしれません。

何故やる気がでないのか?原因を探る

親不孝の悩みは解決できましたか?
では次の「やる気」の問題にうつります。

どうしてだか、やる気が出ないときってありますよね。
ここでは、どうにかしてやる気を出したいあなたに
ちょっとしたヒントをお伝えします。

もしかして、自分では気が付かなかった調子の悪い月があるかも

「毎日、元気に気持ちよく過ごしたい!」と思っていても
人間ですから調子の良い時・悪い時って誰しもあります。

あなたのやる気が出ない原因は、もしかしたら季節のせいかもしれません。
実際に、季節性感情障害 (きせつせいかんじょうしょうがい/SAD=Seasonal Affective Disorder)
と呼ばれている病があります。
ASDは特定の季節のみ体の調子がすぐれない……という症状です。

今までの自分を振り返ってみた時に「自分の調子が出ない月」はありませんか?
あまりにも思い悩むようなら、いっそ病院を受診するのも1つの手です。

頑張っても頑張ってもむくわれない就活に嫌気がさした

現在、就活をがんばっているあなた。
行きたいと思った企業に応募しても、落ちてしまうどころか、
探しても探しても、「これだ!」と思う仕事が見つからないかもしれません。

就職活動に行き詰った状態では、自分に自信がなくなり
やる気が削がれてしまうのも当然のことでです。
あんがい、自分の心のダメージはわかりにくいもの。
ひょっとしたら就活に心身ともに疲れがあるのかもしれませんよ?

就活しないといけないのに、やる気がでないときの対処方法!

前項目では、やる気が出ない原因を突き止めてもらえたらと思いアレコレ書きました。
思い当たるフシがあればいいのですが……。

思い当たるフシがなければないで、なんとかしてやる気をだしていきたいもの。
ここでは、やる気がでない時の対処方法をお伝えしていきます。

ノートや手帳に理想の自分を思い描き、具現化する


「やる気がしないけれど、頭のなかに何だかモヤモヤしたものがある」
今のあなたは、こんな状態ではないでしょうか。
そんなあなたにオススメしたいのが、頭の中のモヤモヤを書き出す方法です。

これを読んだあなたは「は?書くだけで解決するならこんなに悩まないし!」と思ったことでしょう。
けれど、頭の中でグルグルしていることを書き出す効果はバカにできません。

「書く」ことは「頭の中のものを一時的に出す」ことに繋がります。
手帳やノートにやりたいこと、やるべきことを思いつくままに書いていきましょう。
見やすさや字のキレイさは気にしなくて大丈夫です。

筆者は無職でどうにもやる気がでないとき、
現状の不平不満をズラズラっと書き出し、理想とする就職先を書いていました。

例えば

・欲しい月収
・勤務時間
・会社(転職先)に望むこと
・通勤距離
・仕事によって自分がどうなっていきたいのか

といったぐあいです。
「求人票をみたら、迷わず応募する!」くらいのものをイメージすると良いかもしれません。

自分の基準をハッキリさせておくと、企業えらびに迷うこともなくなります。
本屋さんにいけば、手帳術・ノート術に関する本はたくさんあるので
気になるものを買ってみるのもいいでしょう。

筆者がオススメされたのはこちらの本です。
願いごと手帖」のつくり方 書くだけで運と幸せが集まる (PHP文庫) ももせ いづみ 

 

アップテンポの音楽を聞いて自分の中のスイッチを入れる

やる気がでないときには、音楽の力を頼ってみるのも良いでしょう。
音楽の力をあなどってはいけません。

「元気が出る曲」「泣き歌」「ヒーリングミュージック」などこれまで
さまざまな曲が世間を賑わせてきたのが良い例です。

好きなアーティストの曲でもいいのですが、やる気が出る曲としてオススメしたいのは、
やはりアップテンポの曲。
もし歌詞に自分の感情がひっぱられるようなら、日本語以外の曲をオススメします。

歌詞がわからなくても「とりあえず楽しそう」な曲調だったら
気分が上がるのではないでしょうか。

 

「とりあえず少しだけ」でいいからやってみる


物事を始める時に「ゴールに至るプロセス」を考えてしまったばかりに
心がドンヨリし、やる気が無くなる事例は多くあります。

手順に面倒臭さを感じてやる気が奪われてしまった場合は
「とりあえず」「少しだけ」を意識してスタートしてみましょう。

一気に全部をやろうとするから辛いんです。
ましてや、就職活動ってものすごく面倒くさいと思いませんか?

仕事を探して、証明写真をとって、志望動機考えて、履歴書を書いて……
と細かくわけていけば、やることがたくさんあります。
ですから、一気にやろうとせず「少しだけ」を意識してみましょう。

たとえば、転職サイトをスマホで寝っ転がりながら見るだけでもOK。
「やる気が出なかったけど、何もしないよりはマシ!」
と自分をほめてあげましょう。

就活は体力勝負!生活リズムをととのえる

生活リズムを整えることも忘れてはいけません。
今現在、あなたは何時に起きて何時に寝ていますか?
まさか、朝寝て夜に起きるといった、昼夜逆転生活をしていませんよね?

やる気も出ず体の調子もすぐれないのは、生活面にあるかもしれません。
現在の生活リズムをキチッと見直しましょう。

生活サイクルを整えておけば、仕事が決まった時に生活のリズムを
戻さなくて良いので(夜勤がある仕事などはのぞきます)スッと社会復帰ができますよ。

 

もういっそのこと「やらない!」し「考えない!」

これまで、アレコレとやる気の出る方法をお伝えしてきました。
もういっそ就活を、「やらない」し「考えない」方法をとるのもアリです。

【頑張っても頑張ってもむくわれない就活に嫌気がさした】の項目でも書きましたが
長い間就活を頑張っているあなたは、現在ズタボロではないでしょうか。

楽器のメンテナンスでたとえてみればわかるとおもいますが、
キチンとした手入れがされていない状態で、いい音は出せませよね?

人間もおなじです。
体調がよくなければ良いパフォーマンス(就活・仕事・遊び)で良い結果はでません。

やる気が無いなら、堂々と就職活動を中止してはいかがでしょう?
2週間・1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月など自分の中で区切りをつけて休みましょう。
ここで注意してほしいのは、
「就活に意識を向けない」「就活情報を集めない」こと。
意識が向いた時点ですでに「休んでいない」状態になります。

やる気を出すために、あえてスパンと「就活をやらない」方法も考えてみてください。

まとめ


冒頭でも述べましたが、大卒でフリーターでいることは親不孝ではありません。
あなたはまだ20代ですから就職口も広く、いくらでもチャンスはあります。

親にとって何より辛いのは、自分の子どもが苦しんでいる姿を見ること
ではないでしょうか。

たとえば、無理やり就職したところであなたが辛い目にあっているとしたらどうでしょう。
それはもうすでに、親孝行ではありませんよね。

若いうちに辛い目にあうよりは、フリーターで精神が安定した生活をおくっているほうが
親としては望ましいのではないでしょうか。

とはいえ、就職をしたら喜んでくれるのもやっぱり親です。
あせらず着実に、就職活動をしていきましょう。

→フリーター向け就職エージェント徹底比較!おすすめはこれだ!