ダウンロード (1)

在職中に転職活動をする際に、会社にバレずに行うか、会社に打ち明けて転職活動をするか悩むところでと思います。
そこで今回は、会社に如何にバレずに転職活動をすればよいかということに焦点を置きました。

「転職活動のことは言わないほうがいい」ということを前提に!

転職活動をしていることを周りの人間に言うべきか、言わないべきか迷う部分もあるでしょう。
結論として、「出来れば言わないほうがいい」と考えています。

やはり上司も人間です。

仮に「転職したいから転職活動をすることにした」ということを上司に打ち明けてしまった場合、嫌味を言われたり愚痴を言われたりと会社での人間関係が悪くなる可能性があります。

また、転職活動が長引いたり、思ったよりも上手くいかなかった場合、立場上どんどん会社に居づらくなります。

結局、「やっぱり転職せずに続けることにします」といっても転職活動をしていたのだから信頼してもらえないかもしれません。

上記より、在職中は会社に伝えずに転職活動をしたほうがいいです。

会社にバレずに転職活動をする工夫

そこで会社にバレずに転職活動をする方法について書きました。

会社のパソコンで転職活動をしてはいけない

会社のパソコンは会社側のログに情報が残ってしまいがちです。

例え履歴を消してもログが消えることはありません。

不自然な行動が多い社員に対しては本人に気が付かれないうちにパソコンのログを確認するということは意外とあることです。

私の友人は、パソコンのログで副業がバレたことが原因で営業禁止令(仕事をはく奪して窓際社員に追いやる)が出た方がいます。

転職の情報を探すなら、家のパソコンや自分のスマホを使いましょう。

営業の外回りの時無理やり時間を作る

超絶不真面目な社員ですが、外回りの営業は絶好のチャンスです。

最低限のノルマが終わったらカフェにかけ来んで転職会社のリサーチ、面接、履歴書作成を行いましょう。

有給休暇を取って転職活動をする

業務の合間になかなか転職活動の時間が取れない場合、給休暇を取得するという方法があります。

有休を使って転職をする場合、転職サイトのリサーチではなく、実際に企業の面接、募集企業に直接足を運んで確認したほうがいいです。

有休をとったからこそできることをやるべきですね。

連絡時間をあらかじめ指定

現職の会社にいる間、転職予定先から急に電話がかかってきたとき、怪しまれないように連絡時間を先に指定しておいたほうがいいでしょう。

SNSには不要なことは書き込まない

空気を読めずにFacebookに転職活動を書き込む方がまれにいるそうです。

例え会社の人がFacebookであなたの友人になっていなかったとしても、実名検索してタイムライン見てるストーカーがいたりします。

また、転職が決定するまでむやみやたらに相手の会社の社員とFacebookを交換するのも控えましょう。

共通の知り合い経由で知られたりする場合もあります。

私服勤務OKの企業の場合

普段から私服を着ている場合、適当に理由を付けてしばらくの間スーツを着ましょう。

「都内をスーツで歩くと浮くじゃないですかぁ、浮かないようにスーツ着ることにしました。」とか言っとけばOKです。

あとは転職活動が終わり次第、少しずつ私服に戻してOKです。

常にWiMAXとノートパソコンを持ち歩く

外回りの営業の際に、ほんの空き時間で履歴書を書いたり、自分が面接する会社をリサーチする必要があります。
そこで、常にノートパソコンとWiMAXを持ち歩いたほうがいいです。

WiMAXはいつでもどこでもネットにつなぐことができる代物で月額3000円~4000円くらいで利用できます。

空き時間の10分、20分の積み重ねは後々大きいものになるのでこういう細切れの時間を大切にしましょう。

関連記事:WiMAX2+プロバイダの評判、口コミ!おすすめは?

仕事が入った時は応募先に相談

現職の方で、仕事が入ってしまって急な面接をキャンセルする必要が出てくるかもしれません。
そういう時のために現状をきちんと伝えて、面接可能な時間に調節してもらったほうがいいです。

正直に自分の意見を伝えて相談することによって、理解してもらいましょう。

正直に相談すれば、それが相手側からしても高評価につながり、採用されやすくなるかもしれません。

なるべく土日にしてもらうように相談する

外出の多い営業職であれば、スーツで頻繁に外出するのに違和感はないのですが

経理などのオフィスワークの多い仕事は外出すると目立つ。

出来る限り土日祝日で調整してもらいましょう。
どうしても無理なら、有休を使うなり、早退するなりして勤務中の不自然な外出を控えましょう。

転職エージェントの担当に頼る

転職エージェントに登録して、担当の方に相談すれば、転職先の面接スケジューリングなどすべて行ってくれます。

かなり効率的になりますし、プロに相談することができるので、転職エージェントに登録して担当を付けてもらうことをおすすめします。

おすすめの転職エージェントは??

仕事を転職したいと考えている人におすすめなのがこの2つ。

DODAとリクルートエージェントです。

DODAは非公開案件を多数抱えた転職エージェント。

フリーターや第2新卒からまで対応している。

また業界最大数の求人(全国100000件)があるため、今の自分の身の丈に合った企業から年収の高い大企業まで
様々な求人をそろえているのが特徴です。

DODAの公式サイトはこちら

DODA限定の求人も多く抱えている。

エージェントの担当が積極的にサポートしてくれる。

大手企業のリクルートだからこそ、紹介できるアノ超大手企業に入社することが可能!

非公開求人も多いため、キャリアアップしたい人は絶対登録しておくべき転職エージェント。

大企業にステップアップして年収アップしたい意欲的な方に対して強くオススメします。

リクルートエージェント

まとめ

以上が会社にバレないような転職活動の方法です。

特に会社のパソコンを使っての転職活動は危険なので、パソコンは使わず、自分のノートパソコンかスマホに転職エージェントのサイトをお気に入りに入れておいて

いつでもどこでもチェックできるようにしたほうがいいでしょう。

→フリーター向け就職エージェント徹底比較!おすすめはこれだ!